急遽思い立って、格安スマホに替えてみた。

【これまでの環境】

  • auのiphone 5s
  • 月額5,000円程度
  • 使用パケット  0.2GB/月
  • 電話は受けが主、かけるのは月に数回
  • ↑なのに、かけ放題プラン加入

 

【契約した格安スマホの環境】

  • SIMフリーのiphone SE
  • 通話料 20円/30秒
  • パケット 1GB/月
  • 月額料金 1,260円 + 通話料

 

【業者選びの基準】

  • テザリングができる
  • SMSができる
  • これまでの電話番号を使える

 

【候補に上がった業者】

上記の候補より決定した業者は「DMM mobile」となった。
ポイントは
業者選びの基準をすべて満たし、エリアの広いとされているdocomoの回線を使用している。また、料金も最安値でサイトもシンプルで見やすい。
不明な点は、サイトに有るチャットで質問もできる。

これまでは、「安いのには何かワケがあるに違いない・・」とろくに調べもしなかった。
しかし、ワケなど無かった。もっと早くにしとけばよかった。

dmm_plan

 

【auから格安スマホへの移行手順】

  1. appleサイトにSIMフリーのiphone SEを注文(9/26)
  2. auに電話をして「MNP予約番号」をもらう(9/26)
  3. DMM mobileサイトにてMNP番号とともに申し込み(9/26)
    (身分証として免許証の写真をスマホから送る)
  4. iphoneがappleより届く(9/27)
  5. 旧iphoneのデータをバックアップ(9/27)
  6. 新iphoneをセットアップしデータの移行をする(9/27)
  7. 試しに、旧iphoneからauのSIMを抜き、新iphoneに入れてみたら難なく動作したので、DMMのSIMが届くまでそのまま使うことに(9/27)
  8. DMMのSIMが届いたので、DMMのサイトから「電話番号の切り替えのお申し込み」をクリック(9/29)
  9. 「電話番号の切り替えのお申し込み」から約1時間後auが使えなくなり、それを合図にDMMから届いたSIMに入れ替えることによりDMMへの移行完了(9/29)
  10. DMMのSIMの入った新iphoneからDMMのサイトにアクセスし、APNというソフトをスマホへインストールする(9/29)

上記の手続きは店舗へ行く必要がなく、全て机上(パソコン・スマホと電話)で済ませることができる。
また、移行後(DMMなどへの)は、キャリアとの契約が自動的に切れるので改めて解約の必要もない。
 
【かかった費用(税別)】

  • SIMフリーのスマホ(iphoneSE) 49,800円
  • MNP予約番号(au) 3,000円
  • 違約金(au) 9,500円
  • DMM mobile申し込み手数料(SIM代) 3,000円

 

【注意事項と対処法】

  • auなどのキャリアメールが使えなくなる
    →プッシュ通知のできるicloudやgmailを使う
  • キャリア携帯の2年縛りの違約金
    →残期間との兼ね合いになるが、私は違約金を払うことにした
  • DMMは最初の1年縛りがあるがそれ以降はフリー
  • icloudのメールを使うと送信者が本名のまま相手に送信されてしまう
    →iphoneにて「設定」→「icloud」の下の方に「詳細」「メール」をタップし、名前の欄を空欄かニックネームに変更すれば良い