従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。

wikipediaより引用

簡単な例では、yahoo!メールやGmailです。ブラウザとネット環境があればメールのやり取りができます。
大手なので信用できますが、サービスをいきなり停止されれば、利用者は何もできなくなってしまうという欠点もあります。

作図サービスを提供しているサイトを見つけました。
http://cacoo.com/
なかなか便利そうです。直感的な操作で使えるのもGood。
下の図は、そのサービスを利用して作ったもの。私の机周りです。

私の机周り