白岩先週末、打ち合わせのために種差観光協会の会長さんを訪ねた。
種差にまつわるたくさんの話を聞いた。昔は他県の修学旅行のコースだったことや、種差に咲く花々、吉田初三郎のこと・・
そして、白浜まで一緒に車で行き、種差まで遊歩道を歩いた。途中の岩や淀の松原の見所など、たくさんの説明をして頂いた。
種差に着いたら白浜まで車で送っていってもらう予定だったけど、その絶景をもう一度観たくて今度は一人で来た道を引き返した。
帰りはまた違う風景に出会う。八戸のよさをまた一つ発見した。
翌日の日曜日、またまた晴天。この日は大須賀海岸に車を止め、種差までの往復を歩いた。3時間くらい掛かったでしょうか。11月というのにTシャツで歩いても汗ばむ陽気。道中、すれ違う人に「こんにちは」と声をかける。先に声をかける・・気持ちいい^^

写真は深久保漁港の「白岩」
海鵜の住処だそうで、明治時代には既に白かったとのこと。
高さ20mの巨大な岩は、見る角度によって全く違う容姿を魅せてくれる。