ほっきしゃぶしゃぶ今回の記事はサイクリング、業務日誌、取材日記と3つのカテゴリーにまたがる。
朝9時に屋台村へ打ち合わせに自転車で向かう。その後、近くの会社へ加藤登紀子ライブのチケットを届け、帰路につくも、新井田川まで来たところで電話が鳴り、一度帰り車で行くか迷った末、自転車でUターン、根城のある事務所に向かう。そこで一通り用事も済み、雑談中今度は城下のクライアントから電話、直ぐに向かうことになった。サポートと打ち合わせの後、昼ごはんを食べようと街へ向かう。
火曜日なので番丁庵は休みだった。12時、最近出来たダイワロイネットホテルに差し掛かったとき、「日替わり定食:ほっきしゃぶしゃぶ」の立て看板が目に入る。同ホテル1Fの「かん東」である。
その時にまた電話が鳴った。小中野の会社へ13時の約束で伺うことになった。
かん東でほっきしゃぶしゃぶを食べてから小中野へ向かい、1時間半の打ち合わせの後、自宅兼事務所に着いたのは15時。走行距離は29km。ガソリン換算で4リットル、520円。消費カロリーは600キロカロリーくらいでしょうか。

写真は、かん東のほっきしゃぶしゃぶ。ランチなので735円でした。レンズが汚れていてもやっとした写真になりましたが、小鉢とイカ天、茶碗蒸し、味噌汁、漬物と美味しくいただきました。
店内は90%がおば様たちで満席状態。