本屋によく置いてある「高橋の手帳」を買ってきた。
手帳に挟まっていたチラシに「高橋をうならせたら50万」という企画があり身近な人の名言を募集しているとのこと。
2005年の受賞作のなかに「お茶碗を割るのは洗う人だけ」というのが載っていた。
一見すると「そりゃそーだ」くらいにか思わないのだけど、その背景を知ると目からうろこが落ちる。
以下、引用
————————-
近所に住む息子の同級生のお母さんが話してくれた言葉です。
彼女が茶碗を割ってしまい、それを同居している姑に謝ると「お茶碗を割るのは洗ってくれる人だけ。洗わない人は割ることもないのだから、謝ることないのよ」と言ってくれたそうです。
————————-