今夜はいいTV番組がない。普段観ない、BSを観てみた。
「名作平積み大作戦」これは面白かった。
埋もれた名作を復活させ、全国の書店に平積みしてもらおうと、2人が1冊ずつのプレゼンを行う番組。
プレゼンの後、50人の人が読みたくなったかどうかをボタンを押して点数化する。
今夜はつぶやきシローがプレゼンをやっていた。
アレクサンドル・デュマの「モンテクリスト伯」全7巻。
プレゼンを聞くと読みたくなってくる。
高校時代、200冊ぐらい読んだかな。きっかけは「青春の門」だった。その後、赤川次郎に移行。何故かテスト週間になると読みたくなった。現実逃避だったのかもしれない。
お陰で、テストの成績はブービー辺りを彷徨う。
でも、読書はいい。疑似体験が出来る。
カッコイイ言い回しは暗記する。そして自分で何か書くとき引用する。
学校の勉強より遥かに役立つ。
昔、ある論文を書いて賞をもらった。副賞は10万円とラスベガス旅行だった。
一方、因数分解とか今までの人生で使う事はなかった。