久慈の古民家
田舎暮らしをしたくなるときがあります。500坪くらいの土地に50坪の家。庭には湧き水の湧く池があって大岩魚が泳いでいる・・そんなところでのんびり暮らしたい。
写真は久慈市からべっぴんの湯へ向かう途中にある。なんと屋根に木が生えている古い家。





4 件のコメントあり

「田舎暮らし」 に4件のコメント

  1. 知香 より:

    ふむふむ・・・・
    ドライブしてて、のどか~な雰囲気の所を走った時、同じように感じた事があります。
    日の出とともに起き、育ててる野菜の世話をし、自然の音に耳を傾けながら暮らす。
    でも自分には無理かな・・・・
    屋根に木が生えてるなんてスゴイな~!

  2. aisaka より:

    ネットで調べると結構物件出てきます。1000万以下で買えるんですが・・見知らぬ土地に移り住む勇気と仕事が無いのがネック。それと歴史のある家だし、夜中になんかがギィっと鳴っただけで飛び起きそう(^^)将来は南の島で隠居生活したいなぁ・・なんてね。

  3. より:

    ほぉ~!
    いい感じのわらぶき屋根だねぇ、密かに好きだなぁ。
    トトロの世界やね(f^^)ボリボリ!
    でもなぁ、夜はシーンとしすぎて眠れんだろうなぁ(゚o゚;;ギク!って・・・
    ん!べっぴんの湯に行ってきたとですかな?
    だ~れとかなぁ(*^.^*)エヘッ・・・

  4. aisaka より:

    菊兄さんは、土地があれば自分で建てられるんじゃ?
    べっぴんは今年の夏バイクでトコトコ行って来たのでした。

コメントははこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。