飛び込み営業のつらさ、やるせなさ・・を知ってるつもりの私は、アプローチがあると買わなくても話だけは聴くようにしています。
というのも、ある体験があったからです。
若き日、ある会社に飛び込み営業をしました。
私は名刺を出して訪問目的を告げ、社長に取り次いでもらうよう依頼。女性社員はいったん奥へ行き、しばらくすると「どうぞ」と応接室へと通してくれました。
まもなく社長が現れ、一通りの挨拶と訪問目的を改めて説明。先ほどの女性社員がコーヒーを運んできてくれました。
結果的には商談までは進みませんでしたが、社長は自社のニーズを教えてくれました。
受付による門前払いが当たり前の飛び込み営業で、社長に取り次いでもらえて、社長に会えて、コーヒーを頂き、次回営業のヒントまで貰えて感激した思い出があります。
そして、数年後。ある会合で社長と再会。私のことは覚えてないようでしたが・・(^^)
更に数年後、娘の入学した学校のPTA会長でした。

今でもしょっちゅう会合でお会いしますが、この話はまだしていません。
いつかヒザ詰めで飲む機会があったらお話しようと思っています。