この1年はかつてないほどに早く感じた。
3月17日大須賀海岸を歩いた。津波で大きくえぐられた部分もそのまま残っていた。
そして、砂浜には3月11日に手向けられたと思われる花が打ち上げれており、東北沿岸の報道だけでは伝わらない悲しみを肌に感じた。

大須賀に打ち上げられた花束