先日、掲題の本を買ってきました。
(若い女性を選ぶのは)出版業界の話題づくり。という評論家もいるようです。
私が本を読むのはいつも寝る前。この本は、そのアンニュイな感じが睡眠へと誘ってくれます。
普段は西村寿行や大藪春彦のハードボイルド系が多いので、今回は新鮮でした。
たまには違うタイプの本を読むのは重要かもしれません。