研修に行けば基本動作や言葉遣い、ロールプレイによるセールストークの応酬・・など、みっちり仕込まれます。
しかし、私が感じるの営業の基本とは、クライアントとの約束をきっちり守るということじゃないかなぁと思うのです。
約束を守るという言葉の裏には、出来ないことは出来ませんとはっきり言うことでもあります。出来ないことを約束しても結果的にそれを破ることになるからです。
自分がお客さんになったときのことを考えれば、納期や約束をきっちり守っていてくれさえすれば、他に多少難があっても永く付き合えるってもんです。
もちろん、基本動作や言葉遣いも出来ていて約束事も守るというのが理想ですし、当たり前のことだとも言えますが、例えば納期を守るために、何日か徹夜しなければならないときもある。夜中車を飛ばさなければならない時もある。外注を使って赤字になるときもある。と、実際は「言うは易し」なのであります。