3/6は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりしていた虫が地上に出てくる季節といわれています。
そんな思いを込めて1年前の今日、会社を設立しました。
そういえばつい最近、以前お世話になった住宅会社の社長さんに道でばったりと会った。会社設立前に家を建てようと思って土地も決まり、図面も完成しかけたときに、私の事業計画を初めて知ったその社長さんは、私に家の建設をストップさせた。ローンを組んでしまえば住宅会社としては取りっぱぐれがないだろうに・・
「考えが甘い!」(私の)というのが、理由だそうです。
今にして思えば正にそのとおりなんです。もし建てていたら家は差し押さえられていたかもしれません。あらためて感謝です。
道で会った二日後、その社長さんから葉書が届きました。もったいない言葉の数々・・うれしくて机の上に飾っています。
そして今日、返信の葉書をポストに投函した。





コメントははこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。