先週の日曜日、階上岳のしるし平に車を停め、山頂までの「赤コース」を登った。
小学校4年生以来の階上岳登山。
今年は「登山をする」を目標のひとつに掲げていたのでひとまず達成。

階上岳は、標高740mの低山。登山口からの高低差は600mだという。
今回はその更に5合目付近からのアタック。
こう書くと、なんか随分としょぼい登山に思えるが、わたし的には正に「アタック」なのでした。

しるし平で登山の準備をしていると、駐車場に1台の車が入ってきた。
若い2人のアメリカ人女性がそれぞれ大型犬をつれて降り立つ。
これから海水浴にでもいくかのような短パンにTシャツという出で立ち。
その2人と2頭はあっという間に登山道を駆け上っていった。
日本の女性ならトイ・プードルとかを連れてきそうなものだが、2頭のうち片方はドーベルマンだった。
日米の文化の違いを垣間見た気がした。

赤と緑のコースが有ったが、山頂までの距離の短い赤コースを登ることにした。
しっとりとした山の中は気持ちがいい。額に汗。喉も渇く。500mlのペットボトルじゃ足りない。
もうすぐ山頂かな・・という辺りで、件のアメリカ人女性2人が犬と共に駆け下りてきた。
思い切って「こんにちは」と声をかけたら、微笑みながら「コンニチハ」と返してくれた。
うれしい♪・・それまでも、すれ違う人にはみんな挨拶を交わしてきたが、外国人女性だからちょっと緊張した^^;

山頂で写真を撮り、山頂付近の湧き水「龍神水」で喉を潤し下山。
下りは膝に負担がかかる。今にも笑い出しそうな膝にムチを打つ。平坦な道が恋しくなる。
しるし平に到着。ペットボトルに汲んできた龍神水を沸かしコーヒーを淹れた。

登山から3日後、アキレス腱炎を発症。イタタタた・・
足の様子を見ながらあと2本くらいはこなしたい。
麓の登山道からはそのあとチャレンジ。

スマホに徒歩データが残っていた。
登り始めて間もなく、スマホを車に忘れたことに気づき戻ったので、実際の数値は2割増し。