ボディボードデヴュー
サーフィンを諦めて・・
ボディボードにチャレンジしてみました。
場所は大須賀海岸。ぶらっと出かけて、波を見ているうちにトランクに積んであったボディボードを思い出した。
丁度よさ気な波。海パンは持ってきてない・・でもボディボードしてみたい・・悩むこと30分。
車に戻り、ボディボードを担ぎ出す。人気のないエリアに行き、気付いたら「パンツ一丁」になっていた。

ふと海を見る。さっきまでの波が倍になり次から次へと押し寄せている。
意を決し、波が泡になったところへボードを腹に抱えダイブ。
スーッと波を沖へすべる。「フフ・・まぁこんなもんよ」と思ったところへ第二波。
腹に抱えたボードへもろに波を食らう。真後ろにもんどりうって波打ち際まで転げ戻る。

気を取り直してもう一度波に挑む。
今度は泡状になった波に更にダイブ。続く二波には、ボードの先を押し込んでもぐる。
しかし・・波が頭上を通り過ぎる前に浮上してしまい、更に激しく波打ち際まで転げ戻された。
オマケにゆるいゴムのパンツがずり下がりかける(*_*;
周りに人が居なかったのがせめてもの救い。

3度目・・4度目・・惨敗。
大須賀の波は厳しかった。