夏至の葦毛崎からなぜだか早く目が覚め、海へと出かけた。
1年で一番日が長い日、夏至。
8月は暑さのピーク。太陽が一番高い夏至とは時間差がある。
この時間差で地表が温まり、8月に暑さのピークを迎え、またまた時間差で盆過ぎには秋の気配がやってくる。
ちなみに冬至は12/21

写真は6/21夏至の早朝、雲の隙間からスポットライトが現れた。