革・・もう飽きたの?と娘に言われてしまった^^;
作り始めると止まらなくなるので、小物を何点か作ってました。

下の写真は、千枚通しの鞘とハサミのケース。
千枚通しの鞘

下は頼まれていたもの。革トレイ。
3mmの厚さのヌメ革に初めてのカービングもどきを施してみました。
図案はPCから印刷し、湿らせた革の上に置き、鉄筆でなぞり、スーベルナイフで切込みを入れる。
切り込みに沿って刻印を打ち込み図案を浮き上がらせ、着色。
着色は初めにマロンを塗り、続いて濃い赤、更にこげ茶を重ねた。
コバには黒を塗り、トコノールとワックスで仕上げる。

4隅に切り込みをいれ重ねて接着後、一目だけ2重縫い。
形を整えて、硬化剤を裏側に塗り形を固定して完成。

革トレイ

どんな革がどんなモノに適しているのか未だ掴めず。
しばらくは研究の日々が続きそうです。