革包丁
ハンドメイドといっても私が作ったのは柄の部分。ひたすらヤスリで形成した。ハンドル材は縞黒檀。硬くて滑らかな木材。
刃の部分は鍛冶屋さんに寸法を指定して特注してもらった。鋼材は青紙一号。

刃 青紙一号
ゆらゆらした曲線から先が刃の部分。日本刀の一部のようです。切れ味も抜群。市販のカッターがノコギリに思えるくらい。

縞黒檀の柄
2枚の板に溝を彫り鋼材を挟み込みエポキシ系接着剤で接着し、3mmの真鍮棒を通してかしめる。
ヤスリで形成し、ニスを塗っては紙ヤスリで磨く・・を繰り返し完成。
しっとりと手になじむ感触は手作りならでは。